実際どれぐらい使うのか

ホームへ戻る > 実際どれぐらい使うのか

ウォーターサーバーを家庭で使う
無痛治療について
水の賞味期限とは
山奥の湧水
雨水はどこへ行く?

ランキングなどで水宅配について情報収集していると、水宅配の基本単位が9リットルもしくは12リットルであることはわかると思いますが、一方で自分が実際に使う量はどれぐらいなのか明確にイメージできるでしょうか。ランキングにしても、口コミにしても、最終的に一番お得な業者を選ぶためには、自分がどれぐらい使うかをある程度は予想できなければいけません。しかし、生活用水全部ならともかく、飲用や料理用だけだと意外とわからないものです。すでにペットボトルで購入して使っているような人であれば概算はできるでしょうが、これから水を購入して使い出そうという人はとりあえずの目安としての数字だけでも知っておきたいところです。

ごく大雑把な表現になりますが、直接飲料水として使う場合や、お茶などを淹れるだけであれば、一人あたり一日1リッターに満たない程度有れば用は足りるようです。月に直せば30リッターには届かない程度、水宅配の単位で行けばボトル2~3本程度です。これが料理や炊飯にも使用するようになるともう少し増えて、1日1リッターを超える程度になります。月では30リッターオーバーぐらい。注文単位で行けば月3~4本ほどが目安となるようです。後は家庭の人数倍すれば大雑把な必要量の見積が可能でしょう。月の使用量の概算が出来れば、ランキングなどに記載されている情報から大まかな費用見積はすることができますので、大いに参考になるでしょう。