ウォーターサーバーを家庭で使う

ホームへ戻る >  実際どれぐらい使うのか  > ウォーターサーバーを家庭で使う

ウォーターサーバーのレンタルで宅配水を使うのは、オフィスでよく利用されていました。最近では、家庭でウォーターサーバーをレンタルすることも多くなってきました。ウォーターサーバーをレンタルして、宅配水が家庭に届けられるので、今までペットボトルの水をスーパーやコンビニに買いに行っていた手間がなくなります。


ウォーターサーバーに宅配されたボトルをセットするだけで、冷水と温水を飲むことができますので、今まで冷蔵庫に入れていたペットボトルの水も不要になりますね。

赤ちゃんがいる家庭では、ウォーターサーバーから出る温水と冷水をあわせることで、すぐにミルクをつくることができます。ミルクをつくる度にポットでお湯をつくることをしなくていいので、忙しくて大変な子育ての時間短縮にも役立ちます。暑い夏に外から、帰ってきた子供やご主人にも冷たい水をすぐに飲んでもらうこともできますし、お風呂上がりにも気軽に飲みたい分だけの水を飲むことができます。


また、飲み水としてだけでなく、家庭の料理にも使うことができます。レンタルしたウォーターサーバーをキッチンに置いておけば、すぐに安全な水を使うことができますし、カルキくさい水道の水を使うよりもはるかに美味しい料理ができあがるのです。電気代も月々1,000円前後ですし、ウォーターサーバーのレンタル料金が無料のところもありますので、経済的な費用なのも家庭で利用する場合には嬉しいところでもありますね。